今を輝く


by himakura2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

常滑散策

2011.02.05やきものの街、常滑散策
公民館の館外研修で常滑に行ってきました。
常滑は同じ佇まいで又迎えてくれました。
陶磁器会館入り口、ポストの上にやきものの可愛いお人形が飾られていました。
f0054429_21552046.jpg





f0054429_2157614.jpg

陶器の大きなお風呂もありました。
f0054429_21574839.jpg

ここから出発です。約1.5kmのコースを案内人に従ってついて行きます。
f0054429_22261484.jpg

まず目についたのが陶板で作られたプレート。早速土管も目に飛び込んできました。
f0054429_22263923.jpg

f0054429_22282528.jpg

民家の石垣も土管が使用されています。これは四角い土管のようですね。
昭和28年の刻印がありました。
f0054429_22342240.jpg

窯元 陶 兵八の店先です。
f0054429_2237427.jpg

又煙突がありました。
f0054429_223817.jpg

散歩コースにさり気なく佇んでいました。
f0054429_22395059.jpg

こちらは井戸でしょうか?
f0054429_22405440.jpg

こちらはデンデン坂です。
f0054429_22425787.jpg

f0054429_22431645.jpg

又やきものの陶板です。あちこちにありました。
f0054429_2244627.jpg

こちらは土管坂、撮影スポットのようです。
f0054429_22453654.jpg

石垣です。ユニークですね。
f0054429_22471493.jpg

f0054429_22474196.jpg

登窯広場にある大きな窯の内部です。
f0054429_22505254.jpg

焚き口です。
f0054429_22511945.jpg

可愛いお地蔵さんが目に止まりました。
f0054429_2253058.jpg

こちらは今は使われていない登り窯です。
f0054429_22535181.jpg

その煙突が10本並んでいます。
f0054429_22543524.jpg

当時使われていた鞘でしょうか?
f0054429_22552462.jpg

陶の風鈴です。穏やかな日だったのでチリンともなりませんでした。
f0054429_22565610.jpg

石垣の水抜き?
f0054429_22573325.jpg

煙突が並んでいます。
f0054429_22584929.jpg

打ち捨てられ、草に覆われています。
f0054429_22595320.jpg

こちらは土管が山積みです。
f0054429_2303695.jpg

使いようによってはいい感じです。
f0054429_2312725.jpg

f0054429_2315076.jpg

随所に大きな煙突がみえます。
f0054429_2325862.jpg

白くみえるのが塩です。
f0054429_23316100.jpg

ここに残っているのは観光用でレンガの間から草が顔を覗かせています。
f0054429_235259.jpg

大きな急須に驚かされます。
f0054429_236585.jpg

うどんの文字。少し欠けていますが、急須の蓋が文字になっています。
f0054429_2382630.jpg

民家の庭先にミッキーちゃん。
f0054429_2393081.jpg

陶磁器会館に戻ってきました。会館内で販売されているお雛様。
f0054429_23102287.jpg

フクロウさん。
f0054429_23103721.jpg

こちらには沢山の急須です。
f0054429_2310461.jpg

動物もいます。
f0054429_23105838.jpg

この後はINAXライブミュージアムに向かいます。
[PR]
by himakura2 | 2011-02-06 23:18 | チョッとそこまで