今を輝く


by himakura2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

3月20日 スイス、ユングフラウヨッホ登山列車観光

3月20日 スイス観光
今朝も食事の後、出発までにホテル前を散策しました。
前方がお世話になったホテル クリスタル インターラーケンです。
f0054429_2232070.jpg






8:00に出発。
いいお天気に今日も恵まれました。
バスの車窓からは雪を冠った山がぐんぐん近づいてきます。
カメラを持った指にも力が入ります。カシャカシャ・・・カシャカシャ・・・(^^)v
f0054429_2264710.jpg



f0054429_2272255.jpg
 


f0054429_2275859.jpg



f0054429_2283088.jpg



これからスイスの山々を見にクライネ・シャイデック駅から登山鉄道に乗り込みます。
スキー客でも賑わっていました。
f0054429_2293939.jpg



f0054429_2304857.jpg



f0054429_2311888.jpg



このユングフラウ鉄道は1895年に着工し、固い岩盤と永久凍土と闘いながら、16年の歳月をかけて作られたそうです。
線路の間には歯車がかませてあります。
f0054429_2324648.jpg



今度は登山列車からの撮影です。
f0054429_2335462.jpg



f0054429_2343690.jpg



f0054429_2355252.jpg



青っぽく見えているのが氷の層です。
f0054429_2582514.jpg



魔の山アイガー??
f0054429_238468.jpg



f0054429_2393591.jpg



途中5分間止まる列車は合図も無しに出発するので要注意。
この5分でトイレと雪山の撮影です。
おまけに写真を撮ったり、撮られたり あぁ忙し!
f0054429_2403663.jpg



f0054429_32567.jpg



f0054429_33307.jpg



f0054429_3428.jpg



ユングフラウヨッホ駅に到着しました。
全長7.1kmのトンネルを抜けて3.454mの展望台の屋外テラスの前で見たものは、南側に下る強大な流れのヨーロッパ最長のアレッチ氷河です。全長は22km、氷の厚さは900mもあるそうです。
f0054429_2434799.jpg



ユングフラウの山。
f0054429_1173715.jpg



この屋外テラスは避雷ワイヤーで守られています。
f0054429_1215035.jpg



晴れた日にしか立てないテラスからの眺めです。
世界自然遺産に登録されているアルプスの奥座敷。
f0054429_2461124.jpg



f0054429_2465344.jpg

こんな高所に?私達を迎えてくれました。
クチバシの黄色いキバシカラスは近づいても平気です。
f0054429_2474315.jpg



展望台の売店横には富士山から持ってきたというポストがデンと据えられていました。
記念スタンプが人気ということで、私もこの山頂のポストから我が家に絵葉書を投函したら、帰ってから暫くして届きました。
f0054429_2484438.jpg



この後は氷の宮殿へ。
通路の床からして一面氷です。
スッテンコロリンに要注意。 
f0054429_2494220.jpg



この青白く光る氷河の内部に氷像のギャラリーが作られています。 
f0054429_2501928.jpg



f0054429_2521725.jpg



ユングフラウヨッホ駅を後にします。
飽きないですね。又写真をカシャカシャ。
f0054429_372779.jpg



f0054429_38149.jpg



f0054429_385258.jpg



f0054429_391798.jpg



登山列車の駅で昼食(アルペンマカロニ)です。
f0054429_3103140.jpg



f0054429_31142.jpg



f0054429_311379.jpg



ここではスキー客でごった返していました。
f0054429_3122361.jpg



f0054429_313183.jpg



f0054429_3132849.jpg



f0054429_3135913.jpg



f0054429_3142888.jpg



f0054429_3145823.jpg



f0054429_3152670.jpg



山頂には雲がかかってきました。
いいタイミングに上ったものです。
f0054429_3162595.jpg



登山列車
f0054429_3173713.jpg



f0054429_3182580.jpg



郷愁が誘われます。
f0054429_3192310.jpg



抜群のロケーションでのスキー、最高でしょうね。
f0054429_320674.jpg



f0054429_3204276.jpg



f0054429_321244.jpg



窓のガラスが写っていて残念。
f0054429_3215952.jpg



グランド駅にて自由行動の人たちと合流しました。
f0054429_3231375.jpg



f0054429_3234578.jpg



f0054429_3242433.jpg



f0054429_3244683.jpg



f0054429_3252364.jpg



ジュネーブの駅に向かいます。
ここからフランスの新幹線TGVに乗って華の都パリに向かいます。
トイレ休憩に立ち寄る。
おっと失礼!
f0054429_3263621.jpg



車窓から、スイスの街並みをカシャカシャ!
f0054429_3273149.jpg



f0054429_3275812.jpg



f0054429_3282441.jpg



f0054429_3284958.jpg



f0054429_3291423.jpg



ジュネーブ駅に着きました。
ここでまるっと3日間お世話になったドライバーのフランクさん、ベンツのバスとお別れしました。
f0054429_330189.jpg



駅の構内です。
f0054429_3302985.jpg



f0054429_3305673.jpg



f0054429_3312188.jpg



今夜から3連泊するホテル ホリディイン ガーデン コート サントゥアンにチェックインです。
f0054429_332047.jpg



f0054429_3322350.jpg

[PR]
by himakura2 | 2010-04-09 01:12 | 旅行