今を輝く


by himakura2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

3月19日 ドイツ観光2日目ノイシュバンシュタイン城へ

今日は昨晩遠くからライトアップだけを見たノイシュバンシュタイン城を見に行きます。
朝は7:00からバイキングの朝食です。
ダイエットには目をつむり、沢山食べてしまいました(*^^)v
f0054429_23405965.jpg






泊まったホテルは小さなこんなホテルでした。
f0054429_23424395.jpg



今朝も出発までホテルの周りを散策しました。
f0054429_2343587.jpg



小さな滝が凍っています。
f0054429_23442429.jpg



この城はホーエンシュヴァンガウ城で、後にノイシュヴァンシュタイン城を築いたルートヴィヒ2世が幼少のころから住んでいたところで、ノイシュヴァンシュタイン城の進行状況はここから見ていたということです。
f0054429_23453710.jpg



ショップや古城のようなホテルを後に城まで20分程の坂道を歩く者、観光馬車に揺られる者等様々です。
私達は6人揃わないと馬車が出ないということで、膝の調子の悪い人にお付き合いして馬車に揺られることにしました。
ところが傾斜のきつくなる手前の坂道で下ろされ、そこからは徒歩で、馬車はあまり意味がなかったように思いました。
f0054429_0325798.jpg



f0054429_2347119.jpg



f0054429_23473262.jpg



馬車から下りて坂道を上っていたら、ワンちゃんに追い越されました。
f0054429_23481965.jpg



白亜の城が目の前に現れ、感動を覚えました。
1869年起工し、1884年に4階のルートヴィヒ2世の住居部分が出来上がったが、王の突然の死によって全面完成はされていないようです。
ワーグナーに心酔したルートヴィヒ2世が城に滞在したのはわずか172日。
城ばかり造るルートヴィヒ2世は精神異常者とされ、ベルク城に幽閉され、2年後には謎の死を遂げています。
入場制限があり少し待たされましたが、内部は素晴しいものでした。でも残念ながら撮影禁止でした。
f0054429_23491435.jpg



f0054429_23494955.jpg



f0054429_23503963.jpg



f0054429_235134.jpg



f0054429_23514545.jpg



f0054429_2352349.jpg



f0054429_23523738.jpg



f0054429_23531082.jpg



f0054429_23534133.jpg



先程見てきたノイシュヴァンシュタイン城が、遠くに見えます。
このお城はディズニーのシンデレラ城のモデルになったようです。
f0054429_2355737.jpg



城からは遠く雪を冠った山々が見渡せました。
f0054429_2356647.jpg



徒歩で下っていたら坂道を上ってくる観光馬車に出会った。あんな風に運んでもらったんだ。
f0054429_23571326.jpg



又バスに戻って次の観光先、牧草地に建つ、世界遺産のヴィース巡礼教会に向かいます(25km)
街道の雪景色がとても綺麗です。
f0054429_2358626.jpg



こちらがヴィース巡礼教会です。
何故か黒柳徹子さんの玉ねぎ頭の教会と呼ばれているそうですが、そうかなぁ?
f0054429_23585942.jpg



ここは内部の撮影が許可されていて、沢山の写真を撮ってきました。
f0054429_00731.jpg



f0054429_003487.jpg



f0054429_01727.jpg



f0054429_012852.jpg



f0054429_02939.jpg



小さなキリストの像。
f0054429_03213.jpg



ポツンと置かれた聖書。
f0054429_043591.jpg



この後雪景色を眺めながら又バス移動です。
f0054429_051145.jpg



f0054429_055360.jpg



民家には必ず煙突がありました。
寒い時には薪でもくべているのかなぁ?
f0054429_062252.jpg



昼食のレストラン前は素晴しい眺めです。
何やら湖が凍っていそう。
f0054429_07324.jpg



恐る恐る下りてみました。
大丈夫なようです。
f0054429_095362.jpg



f0054429_0101967.jpg



心残りですが、バスに戻って今夜の宿スイスアルプスを代表するリゾート地・インターラーケンへ向かいます。410kmの長い移動です。
f0054429_0112123.jpg



途中トイレ休憩と少しのショッピングを。
バスに戻って添乗員さんが今このバスは何処を走っているでしょう?の質問にもうスイス?と思ったら、何とオーストリアでした。
ドイツからスイスに行くのにオーストリアを縦断したんですね。
入国の手続きはありません。何とも便利なこと(^.^)
間もなくスイス入国です。こちらでも入国の手続きはありません。
バスの前方に国境のスイスのマークがあるんですが、ちょっと見えませんね。シャッターチャンスを狙ったのですが上手く撮れませんでした(>_<)
スイスに入りました~。人口700万人 九州の半分だそうです。
f0054429_013575.jpg



途中の景色にカシャカシャ シャッターを切っていたのですが、途中睡魔に襲われコトンと夢の世界へ。
f0054429_0152031.jpg



f0054429_015484.jpg



f0054429_01677.jpg



f0054429_0162626.jpg



f0054429_0165559.jpg



スイスのマックでトイレ休憩です。
ここでコーヒーを注文するのに英語が通じなく、アイスクリームに変更した(>_<)
f0054429_01759100.jpg



又バスの窓からの景色を楽しみます。
f0054429_019058.jpg



キャンピングカーの工場前を通過。
f0054429_0195794.jpg



今夜のホテル、クリスタル インターラーケン(スイス)にチェックイン。
トランク二つ・人二人でいっぱいのエレベーターが1基というちっちゃなホテルでした。荷物を置いて夜の食事にこれから向かいます。只今20:30。
f0054429_0203572.jpg



ここの店の人がユニークで大笑いの中での食事でした。
アルプホルンを持ち出してきて、吹かせてくれましたが、殆どの人は音が出ませんでした。
ヒュールレイティー♪♪
f0054429_023559.jpg



f0054429_0213795.jpg



ここのお店の中です。
f0054429_0233585.jpg



f0054429_0235562.jpg



スイスの洋服屋さん。
f0054429_0244056.jpg

[PR]
by himakura2 | 2010-04-03 00:41 | 旅行